環境問題の第一関門として、ゴミの減量化は身近な問題なだけに、消費者から高い関心を集めています。
大和グラビヤの「カートリッジパック」は、ムリなくゴミを減らせる画期的なシステム。
独自の技術を基に開発した、より合理的で使いやすく、しかも低コストのパッケージです。
選択眼に優れた消費者に、強くアピールできる商品です。
中身の詰め替えから、まるごと取り替えへ。
基本はパウチにノズルを突き刺すだけ。
詰め替え方は、パウチを取り替えた後ディスペンサーの
ノズルをパウチの底材に突き刺すだけという簡便さ。
パウチを開封して注ぎ込む従来の詰め替え方式と比較し
て、その作業は手軽で実にスマートです。
またパウチ内が真空状態になり、外からの大気圧により
中身が絞り出されてくるので、わずかな残存量でムダな
く使用できます。

吸引後のパウチの状態





詰め替えが簡単、しかも手が汚れません

パウチに直接ディスペンサーを突き刺してセットするだけの簡単さですので、内容物で
手を汚すことがありません。触れると危険なものや匂いのある内容物でも安全・清潔に
詰め替えることが可能です。
ゴミの減量化につながります

素材がプラスチックフィルムなので、従来のボトル容器と比べて発生するゴミの量が
ぐんと減ります。コストの低減効果もあります。
リサイクル法対策も万全です

ボトル容器が包装材料ではなく道具として扱われるため、リサイクル法の適用が除外さ
れます。消費者や環境だけでなくメーカーにも優しい商品です。
あらゆる粘度に対応します

強い吸引力で、高粘度の内容物も最後まで使い切れます。(内容物使用量99%)
ポンプ・トリガー・ムース・ミスト等、ディスペンサーの形状は用途や中身に合わせて
お使いいただけます。
中身を外気に触れさせません

パウチ内は真空状態となるので、中身が外気にさらされる心配がありません。
酸化によって品質劣化の恐れがある内容物に最適です。
逆さまにしても使えます

特殊フィルムにより、刺した部分ではディスペンサーとパウチが真空状態となって密着
するため、ディスペンサーを引き抜かない限り内容物が漏れることはありません。
それにより逆さまにしても大丈夫なので、様々な使用条件に耐えられます。
水の侵入を防ぎます

ディスペンサーとパウチの密着により、ポンプからの水の侵入もシャットアウト。
シャンプー・リンス等、水まわりでの使用に抜群の威力を発揮します。



詳しくは担当清水までお問い合わせください。

東京支店  東京都中央区日本橋箱崎町1-7 千歳ビル7F
        TEL03-5652-4350 FAX03-5652-4390

       担当 清水