こんにちは!本社ブランディング企画室です。

今回は、先月より始まった新しい朝礼の様子をお届けします。

本社では「頭を活性化!朝から元気なスタートを!」というテーマを掲げ、

曜日ごとにちょっと変わった朝礼をしております。

例えば「なぞなぞ」「マジカルバナナ」「カードゲーム」などなど・・・。

その中の一つに、「絵しりとり」を設けました。

「4~5人のチームに分かれて、3分間でより多くの絵を描いたチームの勝ち!」というルールです。

Twitterでも度々掲載しておりますが、毎回必ずと言っていいほど物議を醸す絵が登場します。

しりとりで「りんご」ときたら、皆さんは次に何を答えますか?

 

そう、「ゴリラ」ですね。

 

そして、「ゴリラ」ときたら、そりゃもう「ラッパ」ですよね。

しりとりの様式美です。

ただ、絵しりとりにおいては些か問題が出てくるのです。

 

そう、「ゴリラ」ですね。

 

ゴリラって急に描けますか?

これを読んでいる暇な人は一度何も見ずに描いてみてほしいのですが、意外と難しいんですこれが。

念のため、正解のゴリラはこちらです。↓

 

gorilla-448731_960_720

 

凛々しくてカッコイイですね。

そんな難易度の高いゴリラですが、

多くの日本人は「りんご」が来た瞬間に脊髄反射で「ゴリラ」を浮かべるために、

この絵しりとりではしばしば「要審議」のゴリラが生まれます。

 

ここで絵しりとり朝礼で生まれたゴリラを少し紹介していきましょう。

IMG_0013

こちらは黄金の「りんご→ゴリラ→ラッパ」の様式美です。

清々しささえ感じますね。ペンギンと言われた方がまだ分かる気がします。

 

続くこちらも黄金の流れです。

IMG_0008

もはやロックですね。

 

ご覧のように、単体では何か全く検討のつかない不可解な絵も、「りんご」と「ラッパ」に挟まれることによって「ゴリラ」と認識されてしまうのです。この「前後の文脈に甘えたゴリラ」を許していいのでしょうか?

 

以下も、そんな文脈の中で生きたゴリラ(とかろうじて認識されたもの)たちです。

IMG_3480 IMG_3482 IMG_3483

 

そんな中、先週いよいよこの現状に我慢ならなくなった方々からの声も多くなり、

ついに「ゴリラ禁止令」が発令されました。

一旦、みんなの画力が上がるまでは禁止とし、クリーンな絵しりとりを目指そうという意図です。

私のゴリラコレクションが増えないのは少し寂しい気もしますが・・・、

パワーアップして戻ってくるゴリラをお楽しみに!

 

せっかくなので、そんな絵しりとりの様子を動画で撮影しました。こんな雰囲気でやってます。

(※珍しくゴリラは出てきませんので、安心してご覧ください。)

 

※音が出ますのでご注意ください。