社員ブログ   ブラ旅47

こんにちは。

「ブラ旅47」、いよいよスタートしました!

 

大和グラビヤのブランディング企画室が日本全国47都道府県のに出る企画、略して「ブラ旅47」!

 

全国各地の食べ物やお土産や工芸品・・・それらを作っている人たちとの出会いや、

その体験で感じたことや得たものを旅の記録として綴っています。

 

記念すべき第1回目の旅は、やっぱり本社のある愛知!ということで・・・、

 

愛知県大府市の「橘萄園」さんに行ってまいりました!!

 

橘萄園さんは、愛知県大府で、ぶどうとみかんを栽培されている直売所です。

 

なぜ今回私たちが橘萄園さんを訪れたかというと・・・

この橘萄園さん、1968年開園という老舗でいらっしゃるのですが、

昨年50周年を機に、ブランドのロゴマークなどを一新されて、すっごくオシャレなんです。

そのロゴがこちら。

 

IMG_0225

(パンフレットより)

 

直売所のイメージとは良い意味で異なる、高級感のある素敵なロゴです。

地元に根付き、老舗でありながら新しい試みに挑戦していらっしゃる橘萄園さんに、

挑戦の背景や、ぶどう栽培に対する想いを伺おう!

あとシンプルに美味しいぶどうが食べたい!(本音)

そんな理由で9月某日、見学取材(と買い物)に伺いました。

 

 

千種駅近くの本社から、高速を使って40分ほど。

意外と近くて、名古屋市内からでも気軽に行けそうです。

大府インターを降りて数分走ると、大通り沿いに「ぶどう直売所」の文字が見えてきます。

 

IMG_0092

 

既にぶどうがたくさん見えてドキドキ。

さっそく中に入ると、頭上いっぱいに収穫前のぶどうが!

 

IMG_0067

IMG_0095

 

思わず「わ~!」と言ってしまうくらい、美味しそうなぶどうがたっくさん!

そして頭上いっぱいのぶどうと共に迎えてくれるのは、園主の伴 成貴さん。

 

IMG_0077

 

とっても気さくなご主人で、包装資材の会社が、ぶどう園を訪れて取材するという

なんとも突飛な話にも関わらず、快く協力していただきました。

 

 

1.ぶどうのはなし

 

さてまずは、色んな種類のぶどうの話。

橘萄園さんに来てまず驚いたのは、売り場にあるぶどうの種類!

お馴染みの「巨峰」や「ピオーネ」、人気の「シャインマスカット」、

「クイーンニーナ」「安芸クイーン」など、初めて耳にした品種もたくさん。

 

IMG_0069

(売り場の一部)

 

そんな話をしていると、「食べてみますか?」と伴さん。

「いいんですか?」と食い気味に返事をしてしまい、心の中で遠慮の無さを反省しました。

 

IMG_0062

IMG_0060

 

次から次へと、幸せすぎる試食をさせていただきました。

それぞれ特徴があって、例えば安芸クイーンはとっても甘くて香りが良く、

クイーンニーナは弾力がすごくて実がギュッとしてます。これも甘い!

シャインマスカットも、スーパーで偶に機嫌が良い時に買うんですが、全然甘さが違う!

とにかく全部美味しいです。

その中でも私が一番好みだったのが、「アリサ」です。

 

IMG_0059

(左から3つずつ シャインマスカット・クイーンニーナ・アリサ)

 

アリサは、見た目は(素人からすると)シャインマスカットと似ているのですが、

味がシャインマスカットよりスッキリ・サッパリしていました。

シャインマスカットは甘さが強いですが、アリサはもっと爽やかな感じがします。

しかもこのアリサ、ただ美味しいだけでなく、伴さんによると「幻の品種」なんだとか。

曰く、アリサは契約農家しか作ることを許されておらず、

日本で約20件ほどの農園しか栽培を許されていない、とても貴重な品種だそうです。

 

IMG_0226

(パンフレットにも「自慢の品種」の文字が)

 

高い品質を保つのに難しい技術が必要なのですが、

橘萄園さんはなんとアリサの生産量日本一なんです!

愛知県内でもアリサを作っているのはここだけだそう。

 

 

2.ロゴのはなし

 

3年間サラリーマンで働いていらっしゃったという伴さんは、家業を継いで今年で5年目。

「ぶどう園」というと、どこでも同じようなイメージを持たれる中で、

まずはお客さんに興味を持ってもらうために、デザインを一新するに至ったとのこと。

昨年デザイナーさんと一緒に念願のロゴを作成。

このロゴ、よく見ると王冠の下に蝶ネクタイが描かれているのですが、

「ハレの日にも使ってもらえるように」との思いが込められているそうです。

ちなみに、ほとんど奥様の意見で決定されたそう。

 

IMG_0070

袋や箱もロゴで統一されて、ギフトにもぴったりです。

 

IMG_0090

 

昨年ロゴデザインを一新してから、だんだん若いお客さんが来るようになったり、

問い合わせが増えてきたりとジワジワと反響があるそう。

私たちがお話を聞いている間にも、何組か地元のお客さんがいらっしゃっていました。

また、オシャレで高級感があるので、ギフトとしても人気で、

売り場の奥では、奥様がものすごい数の箱を前に発送作業を行っていました。

 

 

3.これからのはなし

 

でも、新しいチャレンジはロゴだけではありません。

「外見(デザイン)が新しくなっても、中身が変わっていかないと。」と話す伴さん。

現在、様々な品種の掛け合わせに挑戦したり、勉強会や視察のため県外に行くこともしばしば。

ぶどうにかける情熱は惜しみません。

 

IMG_0053

 

伴さんご夫婦はご結婚されて5年。

取材中も、ちょうど1歳になったばかりという2人目のお子さんも顔を覗かせてくれました。(とびきりカワイイ!)

ご家族の前で、「畑をもっと大きくして、より多くの人に魅力を伝えていきたい」という今後の夢を話す伴さん。

最近は新しくブログを始められたそうで、こちらも要チェックです。

 

ちなみに、私にとってぶどうってある種のごちそうだったり、ちょっと特別だったりするのですが、

伴さん自身は小さい頃から身近にありすぎて、あまりぶどうを食べないそうです。(笑)

 

 

4.旅を終えて

 

さて、今回は初めての試みで私たちもドキドキしておりましたが、

とっても暖かい時間を過ごすことが出来ました。

栽培に対する熱意や、常に新しいチャレンジをし続ける姿勢は

どの仕事でも共通して大切なことですよね。

 

旅のスタートとなる愛知県大府市の橘萄園さんは、

気さくなご夫婦が迎えてくれる、素敵な直売所でした。

今年のぶどうの販売は終了しましたが、今度はみかんがあります♪

みかんの販売は、11月中旬頃開始の予定だそうです。

皆様もぜひ訪れてみてください!

 

IMG_0231

(取材の記念にチェキを1枚撮影させていただきました。

好きな言葉を!という無茶振りをしてしまいましたが、とっても素敵な言葉をいただきました)

 

ちなみに、取材後、今日のもう一つの目的であった買い物もさせていただきました!

私はもちろんお気に入りのアリサを購入。

他にも、ゴールドフィンガーやシャインマスカット、安芸クイーンなども買わせていただきました。

また、伴さんのご好意で「良かったら会社の皆さんで・・・」と、とんでもなく立派なぶどうを沢山いただきました。

本当にありがとうございます・・・!!!

 

IMG_0090

(味の違いを楽しみながら、美味しくいただきました♪ みんな嬉しそうでした。)

 

 

さて次回は…京都府です!

あの有名な梅酒会社さんが手掛けた、梅体験専門店に行ってまいりました!

京都の観光地にある、とってもおしゃれなお店でした♪

来週金曜日更新です。お楽しみに!

 

インスタはこちら↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

ブラ旅47@大和グラビヤさん(@bra_tabi47)がシェアした投稿 – 2019年10月月17日午後8時02分PDT

※音が出ますのでご注意ください。

 

——————取材協力——————

橘萄園

474-0048 愛知県大府市吉田町3-11

9:00~18:00 直売期間無休

0562-45-7227(※直売期間中のみ)

————————————————