社員ブログ   ブラ旅47

こんにちは、大口工場担当です。

コロナウィルスがまだまだ猛威をふるっており、いろいろな意味で世界が変わりつつあります。

 

連日ネガティブなニュースが続き、心が疲れてしまうことも多いですよね。

そこで、少しでも気晴らしになるようなことを!と考え、旅に行った気になる!行ってみたくなる!内容をお届けしたいと思います。

今回は春の大口工場周辺をご紹介します。

 

まずは犬山市へ。言わずと知れた国宝犬山城があり、毎年4月第1週土日には犬山祭が行われ、多くの人が訪れます。

犬山市民でもあります担当は毎年楽しみにしておりましたが、今年は残念ながら中止となりました。

桜はちょうど満開です。

 

1

 

犬山城は現在閉鎖中のようですが、小さなお城でありながら美しい形をしていて人気のお城です。

ちなみに、ロンドンブーツの淳さんは、一番好きなお城として犬山城を度々紹介し訪れており、犬山の聖火リレー出走予定だったそうです。

城下町から見るのも良いですが、反対側には木曽川が流れており、橋を渡って岐阜県側から眺めるのもまた違った表情を見る事が出来ます。

 

2 3

 

お腹がすいたら、昼食は明治創業の老舗松野屋の田楽と菜飯がお勧めです。

 

 

さて、多くの桜が植えられた木津用水沿いと、桜の名所五条川が交わるところに大口工場はあります。

 

 

4 5

 

今年は大和グラビヤの新入社員として5名入社しました。

毎年この時期は、新入社員のお披露目・交流を兼ねて社員が集まりお花見を行っておりますが、残念ながら来年へ持ち越しです。

 

6

 

小腹がすいたらすぐ近くにある文政元年創業和菓子の大口屋、麩饅頭餡麩三喜羅(ふまんじゅう あんぷさんきら)がお勧めです。

何個でも食べたくなる麩饅頭で、手土産としても人気です。

 

また来年も綺麗に咲きますように!

是非来年のこの季節は、大口工場・周辺の地域へお越しください。

 

7